日本初!?トーイングパラグライダー

スキーでも飛んでますが
パラグライダーでも空を飛んでいますkokiです(^^)v

正式にトーイングパラグライダーのサービスが始まっているので、ご紹介です^^

Facebookページに是非いいね!を押して情報Getしてください♪

【Facebookページ↓↓】
トーイングパラグライダー


トーイングとはワイヤーなどで牽引することの意味です。

このトーイングパラグライダーでは通常の進行方向とは逆に
リフトと平行してスキー場を飛ぶことができます♪

少し浮くくらいかとおもいきや、リフトよりもかなり高く上がるので、いつも滑っている場所を上からみる事ができます!

イメージ動画はこんな感じ


冬のアクティビティに新しい風が生まれました!

これはかなりの新感覚なので、是非体験してみてくださーい!


良輔さんへっ

iF3 Japan

ユーシです!

今年の3/5に神立スキー場で行われる国内外のフリースキーの映像上映会にライダーとして参加させて頂ける事になりました。


12631475_908740599194745_4161644337202403399_n.jpg


昼の部はTom Wallishと歌川創志とキッカーとジブでのセッション、夜は去年僕が作ったトリプルバックフリップを収録した映像をシアターで流して頂きます。

ご興味のある方は是非足を運んでみてください: )

次は航輝さんです!

シーズン中盤

こんばんは。
火曜日担当のwataです。
2月に入りましたが相変わらず例年に比べると雪が少ないシーズン、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今シーズンの前半戦を振り返ると、フリーランが5、コブ滑りが4、パウダーは四捨五入したらギリ1、よってパークは四捨五入したら0って言う具合になってます。
まぁ、ここ数年はとにかくフリーラン及びコブ滑りが多いんですが、今シーズンは雪が少ないんで特に多いですね。
まぁ悲観的になってることも無いですよ、フリーランもコブも大好きですから。

そんなフリーラン率の高いシーズンと言う事もあり、今シーズンは滑りのフォームやターンの動きを自分的には結構大きく変革しようとしています。
ボクの滑りは『省エネ』なんだけど『キレ』のある滑りをテーマに、力でねじ伏せるような滑りでは無くてあくまで斜面のコンディションに逆らわず、雪面からの力をうまく使って楽にキレイにそしてダイナミックに滑ると言う境地を目指しています。
元々ボクは筋力も無いですし年齢的にも若くは無いので…。

それが最近少しずつ”ハマった!!”って感じる時も出てきてるんすよ。
特にコブの中での滑りが楽になってきました。
もうちょっと理論が固まってきたら何かの機会にでも皆さんにお伝えしたいと思います。

いや~スキーって奥が深くて楽しいですね!!


さて、前置きが長くなりましたがこの週末は土日とも白馬五竜&HAKUBA47に行ってきました。
毎度のいいもりゲレンデからのスタート。
wata_20160209_6.jpg

ちなみに、この日はキッズたちのスロープの大会も開催されていて、フリースキーヤー率高し!!
wata_20160209_2.jpg
wata_20160209_3.jpg

もちろんその中には、我らがまっつん率いるマツカワ会の姿も!!

キッズの大会って言ってもみんなレベル高いです!!
これは日本のフリースキー界の未来は明るいですね。
久し振りに会えた人も居たりで良かった。

ちなみに、いいもりでは毎週日曜日にいいもり大鍋の日と称してかに鍋が一杯100円で食べれます。
wata_20160209_4.jpg

ちゃんとかに入ってますよ。(当たり前か…)
wata_20160209_5.jpg
と言う事で、自宅でおにぎりにぎって持ってくととってもリーズナブルで豪華なお昼ご飯が完成するんです。

そんな感じでこの週末もゆる~くガッツリスキーを楽しみました。
wata_20160209_1.jpg

今週末は何やら雨予報出てますけど、大丈夫なのか!?

と言った所で明日のユーシ君にバトンタッチ!!

Freeskicomp 2016

みなさんこんにちわ!土曜日担当のまっつんです。

今日はボクが運営しているスキーチーム「マツカワ会」のお話。
先日岐阜奥美濃エリアしらおスキー場で開催されたスキースロープスタイル大会にチーム遠征してきました。少雪の中ですが天気も良く絶好のパーク日和でした。
基本的には大人の大会ですがキッズ部門もあり、我らがマツカワ会キッズ&ジュニアも大暴れ?。。。みんな大会を楽しんでいたのが印象的でしたね〜(^O^)
マツカワ会は結果よりも楽しめたかどうかが重要。楽しめるかどうかは本人次第ですが楽しめるような環境をその場で作ることを大事にしています。本来大会って「楽しい」の中に「緊張」などが含まれるべきであり、結果ばかりに目を向けるとスキー自体が楽しさを失ってしまうもんです。だからアルペン競技やってる人たちって結果が出なくなったらスキーをやめてしまうんじゃないかな?
結局フタを開けてみれば今回の大会も楽しんでた参加者が成績を納めてたと感じます。

ってことで、キッズクラスの結果・
 キッズ男子 優勝 太田かんくろう
 キッズ女子 優勝 中田はるか
 キッズ男子 準優勝 太田げんのすけ

m0206.jpg

…と、マツカワ会キッズが入賞しておりましたヽ(`▽´)/
納得の滑りができた人にはおめでとう!悔しい思いをした人はもっと練習を。。。負けて悔しいのは当たり前…だってジャンケンで負けたって悔しいんだから(笑)
結果も大切だけどそればかりに気を取られないでね!

次はなおぷー。

アドベンチャープレイ! 〜使用モデルレビュー〜

先週の大崩落で使用したモデルはLibertySkisの存在を世に知らしめた、言わずと知れた伝説の一台Genome。

liberty-genome-skis-2012-181.jpg

センター141mmの極太ファットスキーは、見た目のインパクトと裏腹に一度パウダーに入ればかなり扱いやすいです。

多少のクラストも全く関係なく突き進んでくれますし、フラットバーンを滑るのと全く同じポジションで、しっかり乗っていけます。

スピードを出しても安定はするし、低速でもくるんっと方向を変える事ができるので、ツリーランでもオススメできる一台です=)

アルペンスキーからフリースタイルに転向した僕が、パウダーに目覚めたきっかけはこのGenomeで味わった快感です 笑

乗れる機会があったらこれは体験してもらいたい感覚ですね〜♪ 

パウダーで乗れれば最高に感動しますよ!

0:45〜Genomeでのツリーランの様子がみれます(^^)



良輔さんバトンパス!